組合職員ブログ

2007年12月31日

「司法待たずに中国人退去強行」 東京地裁、入管を批判

2007年12月29日 asahi.com

留学中にエステ店で働いたとして摘発された中国籍の女性(33)が、国を相手に退去強制の手続きを進めないよう求める訴訟を起こしている最中に、東京入国管理局から強制的に帰国させられていたことが分かった。東京地裁は28日の判決で、「手続きを進める必要はない」と判断したが、本人が不在のため訴えを却下した。地裁は「司法の判断を待たずに違法な手続きが強行されたことは遺憾だ」と同管理局の対応を厳しく批判した。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三和ドレスが大連拠点 県内工場研修生OB活用

2007年12月31日 岩手日報

盛岡市と二戸市に工場を持つ三和ドレス(本社東京、大沢孫蔵社長)は、中国・大連市の大連経済技術開発区に同社の100%出資会社「三和服装貿易(大連)有限公司」を設立。三和ドレスの活動拠点として現地スタッフを配置し、

▽中国企業との業務提携による介護被服の製造
▽中国産綿製品の買い付け▽県産品の輸出

−など新規事業に取り組んでいる。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

外国人研修生失跡、捜索届なし…5年で4600人

2007年12月28日 YOMIURI ONLINE

外国人研修・技能実習制度を利用して入国後、失跡した外国人のうち警察に捜索届が出されていないのは、2006年までの5年間に4628人に上ることがわかった。

受け入れた企業や団体が通報しないためで、無届けは失跡者の半数を占める。失跡後に、強盗など凶悪事件にかかわるケースもあり、法務省は企業や団体に警察への届け出を徹底するよう指導する。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

外国人研修生、ブローカー介在禁止に 法務省

2007年12月25日 asahi.com

外国人に日本の企業で知識や技術を身につけてもらう外国人研修・技能実習制度について、法務省は、受け入れ機関などに対して示している運用の指針を初めて改定する。制度は、安上がりな労働力の確保に利用されるなど、本来の狙いからかけ離れた運用が横行しているのが実情。このため、ブローカーを介在した受け入れを明確に禁止するなど改善を図る。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

元社長、中国人実習生の残業代支払い拒否

2007年12月19日 岐阜新聞

岐阜市の中国人技能実習生4人が元勤務先の縫製会社=同市、9月廃業=の男性元社長(58)に未払いの残業代など約1085万円の支払いを申し立てた労働審判の第1回審理が18日、岐阜地裁であった。労働審判官は両者に調停を勧告したが、4人の研修期間中の残業代をめぐって意見が対立し、次回に持ち越しとなった。第2回審理は来年1月16日の予定。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本農家に感謝」中国の研修生送別会/青森・JAとうほく天間

2007年12月18日 日本農業新聞

JAとうほく天間が受け入れている中国農業技術研修生42人の送別会がこのほど、同JA本所で開かれた。

研修生は、今年3月に来日し、受け入れ農家にホームステイしながら約9カ月間、農業技術や日本の文化・習慣を学んできた。

受け入れ農家や関係者らが出席した送別会では、JAの岡山時夫組合長から研修生に終了証明書が手渡され、長い研修生活の苦労をねぎらった。

研修生を代表して、陶紅英団長が「9カ月間でたくさんの農業技術を学び、日本の文化に触れることができました。受け入れ農家の方々にはとても感謝しています」と上達した日本語でお礼を述べた。
posted by 元組合職員 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅券預かりは禁止、外国人研修生の保護強化で国が新指針

2007年12月18日 読売新聞

外国人研修・技能実習制度が、安価な労働力として外国人を雇用する隠れみのとして使われていると指摘される問題で、法務省は17日、受け入れ企業などを対象とした同制度に関する新たな運用指針をまとめた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

桂林、水位の低下で漓江下りが難航

人民日報 2007年12月4日

広西チワン族自治区桂林漓江で12月初め、漓江の水位が下がり、磨盤山埠頭から竹江埠頭一帯にかけて遊覧船が一時運航停止した。当地の観光部門は、小船に観光客を乗せて対応している。「中国新聞網」が伝えた。

桂林海事局では、降水量の減少で漓江の水位が低下したため、漓江下りのコースや遊覧船の値下げ調整を行った。
posted by 元組合職員 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河北省の緑化プロジェクト進展 黄砂防止に高い効果

人民日報 2007年12月4日

河北省承徳市豊寧県榔頭溝村に住む梁義臣さんの家では今夏、中庭に畑を作り、収穫した野菜を自分で食べることができた。黄砂被害の激しかった6年前には考えられなかったことだ。あの頃は一日中砂ぼこりと格闘する毎日で、庭はもちろん家の中も砂だらけ。野菜作りなどもってのほか、砂の混じらないご飯を炊くので一苦労だった。あれから6年、河北省が行ってきた緑化プロジェクトで、村の生活は大きく改善された。「新華網」が伝えた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。