組合職員ブログ

2008年02月26日

国際交流協同組合が総会〜大連からの研修生新たに122人

紋別国際交流協同組合(嘉成正己理事長)の平成20年度事業計画などを議決する第8回通常総会が22日、ホテルオホーツクパレスで行われた。中国人研修生受け入れは日中の交流を深めるとともに、紋別地域の企業の活性化や能率向上に刺激をもたらして、地域産業発展の一翼を担うほどの事業に成長している。今年も受け入れ事業の推進に決意を新たにしている。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

外国人を不法就労 業者代表の控訴を棄却 高裁岡山支部

岡山日日新聞 2008年2月21日

外国人研修制度を悪用し、インドネシア人を不法入国させて働かせたなどとして、入管難民法違反の罪に問われた金属加工関係協同組合「山陽インテック」元代表理事・鶴野啓介被告(60)=岡山市津島京町2丁目=と、鶴野被告が社長を務める外国人研修生あっせん業「白鴎」(同市野田5丁目)の控訴審公判が20日、広島高裁岡山支部であり、小川正明裁判長は、鶴野被告に対して懲役3年6カ月と罰金100万円、白鴎に対して罰金200万円とした一審判決を支持し、控訴を棄却した。


続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 不法外国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国、米国を超え世界第2の「金」消費国に

人民日報 2008年2月21日

ワールドゴールドカウンシルは19日上海にて、昨年の中国国内の金の総消費は302.2トンに達し、中国は米国を超え、インドに次ぐ世界第2位の金消費国になったと発表した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

昨年、米国の金の需要水準は前年比14%下落、イタリアでは9%、英国でも8%下落し、欧米での需要低下が続いている反面、中国国内の金の消費量は20%もの急成長を記録した。

同カウンシルによると、「金」ブームに沸く現在の中国消費者の選択肢は多岐にわたっており、金貨、インゴット、24Kアクセサリー、 18Kアクセサリーなどが挙げられるという。ブームの背景には、その投資価値のほか、工芸価値、さらにはリッチな要求を満たしたいという中国消費者の思惑があるようだ。
posted by 元組合職員 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人研修・技能実習制度、受け入れ実態調査へ

産経ニュース 2008年2月24日

外国人研修・技能実習制度をめぐるトラブルの発生を受け栃木県は、東京入国管理局宇都宮出張所や栃木労働局、県警などの担当者らを集め「外国人行政連絡会議」を開催し、独自に研修生、技能実習生の受け入れ実態を調査することなどを決めた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

日本米、再び中国市場へ

人民日報 2008年2月20日

昨年、日本産のコメが北京および上海に登場し、その破格な値段が話題となったが、先ごろ日本米第2便計50トンが輸入され、近く広州の市場に出回ることとなった。さらに近くもう50トンが輸入される。輸出元の日本全国農協連合会の責任者によると、残りの割り当て分の輸出時期については、販売状況をみた上で判断するという。広州日報が伝えた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

首都空港第3ターミナル、今月末から運営スタート

人民日報 2008年2月18日

3年9カ月の工期を費やした世界最大のターミナルビル、首都空港第3ターミナルが今月29日午前零時から運営を開始、山東航空、四川航空、オーストラリア航空、カタール航空、英国海外航空、エルアル・イスラエル航空の国内外6社の離着陸が実施される。利用客は空港第3高速道路南線を通って直接新ターミナルに到着することができる。
posted by 元組合職員 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

ヤマハの高倉さんと外国人研修生が 友情を記念に浜松シティマラソン参加

中日新聞 2008年2月17日

マラソンを友情の記念に−。24日に開かれる第4回浜松シティマラソン(浜松市、中日新聞東海本社など主催)に向け、浜松市中区花川町の高倉康次さん(60)が、勤め先のヤマハ本社工場の外国人研修生ら5人を誘い、一度限りのチーム「JOG・ヤマハ」を結成。16日に同区の四ツ池公園で練習を行った。「順位やタイムは関係なく、全員完走が目標」と、意気込んでいる。
続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

豊田で米作りセミナー

YOMIURI ONLINE 2008年2月10日

中国人研修生らと意見交換も

「豊田の田んぼを守る中国人」と題した豊田市国際交流協会の国際理解教育セミナーが9日、同市内の豊田産業文化センター・とよたグローバルスクエアで開かれ=写真=、市民や学生ら約20人が参加した。続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定番ギョーザどうぞ−外国人研修生ら手づくり

四国新聞 2008年2月11日

東かがわ市国際交流協会(田中勝弘会長)は10日、香川県東かがわ市三本松の大内社会福祉センターで、中国の正月「春節」を祝う会を開催。招かれた研修生らが得意料理に腕を振るって、参加した市民らと正月気分に浸りながらテーブルを囲んだ。

祝う会は市内在住の外国人研修生らに、古里を懐かしみながら市民との交流の場を提供しようと四年前から開催。今回も研修生、子供連れの市民ら約百人が参加し、藤井市長も駆けつけて交流の輪に加わった。続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

中国人研修生が緊張の開講式〜今年度新規受入は120人

北海民友新聞社 2008年2月5日

紋別国際交流協同組合(嘉成正己理事長)の平成20年度第1期研修生の集合研修開講式が4日、セントラルホテルで行われた。中国大連市から出発して2日に紋別市に到着したばかりの中国研修生24人が緊張の面持ちで出席した。嘉成理事長らの激励を受けた研修生は1年間の研修生活に誓いを新たにした。続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

08年、女性に人気の10職種

人民日報 2008年1月31日

職業に関するプランニングやコンサルティングを扱うある機関がこのほど、各業界のさまざまな職種に対する市場ニーズ、業界の動向、社会的地位、職業的な幸福度指数などを総合的に分析して、2008年版女性に人気の10職種を発表した。「市場報」が伝えた。続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。