組合職員ブログ

2008年03月03日

外国人研修生の地域イベント参加、なぜダメなの?

信濃毎日新聞 2008年2月28日

地域の国際交流イベントなどへの外国人研修生の出席を企業が制限するのは人権侵害だとして、市民団体「外国人研修生問題ネットワーク・長野」(長野市)が28日までに、企業の研修生受け入れを支援している県中小企業団体中央会に改善を申し入れた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国政府、広西北部湾経済区開発を正式に始動

人民日報 2008年2月29日

中国共産党広西チワン族自治区委員会および広西チワン族自治区人民政府は28日、北京で「広西北部湾経済区開発計画」の発表会を開催した。同自治区の馬ヒョウ主席は、同「計画」が既に国務院の認可を経て、正式実施段階に入ったことを宣言した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

北部湾(トンキン湾)は中国南海西北部に位置し、広西チワン族自治区沿岸部、広東省雷州半島、海南省西部、およびベトナム東北部に囲まれた海域を指す。同経済区は北部湾の北部沿岸部を中心とし、南寧市、北海市、欽州市、防城港市などを所轄区域とするほか、玉林市、崇左市の交通・物流拠点ともなる。
posted by 元組合職員 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京の軌道交通網、五輪までに全長198キロに

人民日報 2008年2月29日

北京市規劃委員会の黄艶主任が28日明らかにしたところによると、今年の北京五輪開催までに、北京市内で運行する軌道交通網は全長198キロに達するという。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不法残留者は15万人、昨年より2万人減る

読売新聞 2008年3月2日

2008年1月1日の外国人の不法残留者数は、14万9785人で、昨年より2万1054人減少したことが法務省入国管理局の調べでわかった。

過去最多だった1993年の29万8646人から15年連続で減少した。政府は来年1月1日時点で不法残留者を11万人までに減らす目標を立てているが、このペースでは目標達成は難しいとの見方もある。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 不法外国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム進出「中小の生き残り策」

読売新聞 2008年2月29日

●交流組合25社設立

ベトナム進出に関心を持つ県内の中小企業25社による「長野ベトナム・アセアン交流事業協同組合」の創立総会が28日、長野市内で開かれた。単独では困難なベトナムからの研修生受け入れや進出支援などを、共同で行う。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。