組合職員ブログ

2008年03月14日

日本での生活ノウハウ学ぶ/フィリピン人研修生

神奈川新聞 2008年3月13日

フィリピンから国際研修協力機構の研修生として来日し、これから横浜市鶴見区の建設会社で建築技術の研修を受けるドカ・ベンジャミンさん(34)ら男性四人が十三日、鶴見署など四施設の職員から、日本で生活するためのノウハウを学んだ。外国人研修生をサポートする「首都圏企業経営システム協同組合」が主催した。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。