組合職員ブログ

2008年03月31日

ドイツ誌、ダライ集団の国家分裂の本質を暴露

人民日報 2008年3月28日

ドイツの週刊誌「われらが時代」は先日、「これは人権とは無関係だ」との署名記事を掲載し、西蔵(チベット)の半世紀余りの歴史事実を紹介することで、国家を分裂させ、反中国勢力に奉仕しようとするダライ(ダライ・ラマ14世)集団の本質を暴き出した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

記事の要旨は次の通り。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人在留期間を5年に・国が情報一元管理、法相の私的懇談会

NIKKEINET 2008年3月31日

法相の私的懇談会「出入国管理政策懇談会」(座長=木村孟大学評価・学位授与機構長)は26日、日本に滞在する外国人の在留管理制度の見直しを鳩山邦夫法相に提言した。外国人登録証明書を廃止し、新たに「在留カード」(仮称)を発行して国が情報を一元管理できるようにする一方、在留期間上限を原則3 年から5年に延長することを盛り込んだ。法務省は、来年の次期通常国会に出入国管理・難民認定法改正案など関連法案の提出を目指す。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 入国管理局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在留管理:外国人情報を法務省に一元化 出入国懇が提言

毎日jp 2008年3月26日

法相の私的懇談会「出入国管理政策懇談会」(座長=木村孟大学評価・学位授与機構長)は26日、「新たな在留管理制度に関する提言」をまとめ、鳩山邦夫法相に提出した。入国管理局が発行する新たな身分帳である「在留カード」(仮称)を導入して外国人の情報を一元化する一方で、現在3年の在留期間の上限を5年に延ばすことなどを盛り込んだ。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 入国管理局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。