組合職員ブログ

2008年06月17日

新規営業のご報告

外出が多く、中国面接・地方への営業など重なり、
大変久しぶりの更新となってしまいました。

さて今回は、先日行きました中国渡航からの報告です。
渡航メンバーは3社の社長、上司、通訳、私の合計6名、
今回の目的は、出国前の研修生の視察と面接です。
滞在中は日中と夜の温度差が大きかったようで、
ご同行させていただいた社長3名も気温の変化の為か、
少しバテ気味のご様子。大変お疲れ様でした。
(かくいう私もダウン気味でした)

帰国後すぐに同行した社長の1人より連絡がありました。
「研修生を受け入れたい」
早速予定を取り、訪問する事となりました。
埼玉県、自宅より1時間半程度車で走った距離にあります。
内装施工が主な作業になり、ALCパネルという建材を
扱われるとの事でした。

研修生選びには熱心な社長で、
溶接やパネル運搬時の持久力がある、
指示に対し即座に行動できる、注意力があり手先が器用である等々。
「現場で高度な技術を吸収し、帰国後に活かせるように」と、
暖かみのあるお言葉を頂きました。

実際に取り扱っている部材を拝見させてもらいましたが、
力の無い私には持ち上げる事も出来ず苦笑い。
日々作業に当たっておられる方々には、頭の下がる思いです。
今後のスケジュールについて打ち合わせ後、会社を後にしました。

さて近日中には、こちらの中国面接が待っております。
今後の更新で、面接の詳細な続報をお届けできるかと思います。
ではこのへんで。





研修生について詳しくはこちら

技能実習生について詳しくはこちら
posted by 元組合職員 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。