組合職員ブログ

2007年02月15日

「安価な労働力」…外国人研修制度を悪用、窓口団体など不正

2007年2月4日 読売新聞

開発途上国の人材育成が名目の外国人研修・技能実習制度で、法務省が昨年1〜8月に認定した、全国183の受け入れ団体・企業の不正行為の詳細が、読売新聞の情報公開請求などで明らかになった。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

残業代未払いの会社に是正勧告

2006年11月28日 東奥日報

十和田労働基準監督署は27日、三沢市内にある縫製会社に対し、中国人実習生を働かせる上で法令違反があったとして是正を勧告した。続きを読む
posted by 元組合職員 at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

外国人技能実習生:受入れ事業所の9割が違反−岐阜労働局

2006年11月30日

岐阜労働局は29日、外国人技能実習生を受け入れている事業所への監督・指導状況(4〜10月)を発表した。調査対象となった146事業所のうち約9割の130事業所で、過少賃金や長時間労働などの労働基準法・最低賃金法違反が見つかった。同労働局の是正勧告の結果、51事業所が技能実習生197人に不足分の賃金計1億1533万円を支払った。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 18:16| Comment(7) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

マツダ下請け会社、外国人研修「偽装請負」か

◆広島入管が厳重注意

外国人研修・技能実習制度で、中国人研修生6人を受け入れた自動車メーカー・マツダの下請け部品製造会社「甲田工業」(広島県安芸高田市)が、法務省令に反して、うち2人を、申請とは異なる業務請負先の別企業で研修させ、同省広島入国管理局から厳重注意処分を受けていたことが、わかった。研修の実態は、労働者の派遣で、請負を装った違法な労働形態だった疑いが強い。外国人研修生がからんだ「偽装請負」が明らかになるのは初めて。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

外国人研修生/経営者感覚持ち対応を

日本農業新聞 2006年10月8日

千葉県木更津市の養豚場でこの夏、中国人研修生(26)が刃物で外国人研修生受け入れ団体の職員と通訳の3人を死傷させるという事件が起きた。なぜこのようなことが起きたのかは、今後の裁判で明らかになると思われるが、この事件は、農業が抱える問題点を労働力の面からあらためて考えさせる。
 
続きを読む
posted by 元組合職員 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

8月に起きた研修生に関する事件

8月に入って、外国人研修生・技能実習生に関する事件が立て続けに起きました(あるいはニュースとして取り上げられました)。

主立ったもので、

@中国人実習生への性的暴力と給料の搾取事件(8月17日)

A木更津養豚場の中国人研修生による死傷事件(8月19日)

とあります。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

JA上伊那、中国人研修生の受け入れでコスト削減を目指す

伊那毎日新聞 2006年8月4日

上伊那農業協同組合(JA上伊那)は本年度、白ねぎプラントの作業を担う中国人研修生を受け入れている。7月から10人が南箕輪村の伊那野菜広域選荷場で作業をし、8月からは白ねぎプラントでの作業も担う。地元では十分に確保できない労働力を、受け入れた海外研修生によって確保することを狙い、コスト削減効果も期待する。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

日本へのベトナム人研修生派遣、減少打開に向けて

The Watch.com 2006年7月

ベトナム労働傷病兵社会福祉省、在日ベトナム大使館、JITCO(国際研修協力機構)は東京で7月10日、労働者派遣組織と受入組織間の会議を開催した。会議には日本企業62社から100名が参加、ベトナム人研修生に対する関心の高さが裏付けられた。JITCOの高野利雄理事長はベトナム人研修生について、熱心で聡明、仕事を覚えるのが速く、開放的で礼儀正しいため、多くの日本企業から好感を得ていると話した。続きを読む
posted by 元組合職員 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

外国人研修生、就労先の監督強化・関係省庁が違反情報共有

NIKKEI NET 2006年6月20日

政府は、研修・技能実習生として外国人を受け入れている企業への監督を強化する。違法な低賃金労働や長時間労働を強いる例が相次いでいるためで、厚生労働省、法務省、経済産業省などの立ち入り調査で判明した違反情報を共有。悪質な企業については受け入れ資格を取り消すなどの厳しい措置をとる。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

外国人実習生の失踪相次ぐ 県内の工場など、関係者困惑

徳島新聞 2006年6月18日

徳島県内の工場などで働く外国人実習生の失踪(しっそう)が相次いでいる。より高い賃金を求めて県外へ逃亡しているとみられる。全国では失踪実習生が年間千人を超え、パスポートを放置したまま行方をくらませる外国人もいる。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

外国人労働者の滞在情報、一元登録へ

asahi.com 2006年6月10日

外国人労働者が増加するなか、政府は主に80年代以降に来日した人たちの居住先や滞在期間を正確に把握できるよう登録制度を強化する。現在は自治体が管理している登録情報を、法務省入国管理局が一元的に管理することで、こうした外国人に対する行政サービス提供を図る一方、犯罪防止につなげる狙いがある。今月下旬の犯罪対策閣僚会議で中間報告が示される見通しで、政府は07年にも外国人登録法と出入国管理法の改正案を国会に提出する方針だ。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

総人口の3%上限に−法務省方針案日系人優遇見直しも

東京新聞 2006年5月30日

外国人受け入れの在り方を議論してきた法務省のプロジェクトチームは三十日、わが国の総人口に占める特別永住者を含まない外国人の割合を3%以下にすべき、との中長期的な目標を示した上で、外国人が在留期間を更新する要件に日本語能力や技能の向上を求める方針案を公表した。また、これまで無条件に「定住者」の資格が与えられていた日系人らへの優遇策を見直し、他の外国人と同様の要件を課すことも検討するという。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人登録者200万人突破・05年末、総人口の1.57%に

NIKKEI NET

法務省入国管理局は26日、永住や留学、研修などの理由で日本に滞在し、各自治体に登録している外国人数が、2005年末で201万1555人に達し、初めて200万人を突破したと発表した。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稲刈りなど目的外『就労』

日刊県民福井 2006年5月18日

中国人研修生、労基署に申告 賃金と是正求める-福井の塗装関連会社-

研修先の福井市内の塗装関連会社で稲刈りなどの目的外の労働をさせられたとして、中国人研修生の男性が十九日、県の最低賃金を適用した給与と残業代支払いを求め、会社に対し是正勧告するよう福井労働基準監督署に申告した。



続きを読む
posted by 元組合職員 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

中国人研修生数で明暗

中日新聞 2006年5月30日

関市の縫製業団体と刃物業団体が、ことしもそれぞれ40人を超す中国人研修生を受け入れた。人数はほぼ同数だが、刃物業団体の受け入れがコンスタントに増えているのに対し、縫製業団体は15年前の半数に。業種による景気の明暗が表れた格好だ。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

日産九州、中国人研修生受け入れ・まず20人

Nikkei net 2006年5月2日

日産自動車九州工場(福岡県苅田町)は、今年度中に初めて中国人の研修生を受け入れる方針を固めた。まず20人から始め、将来的に増員を検討する。コスト競争力の強化に加え、研修後は中国の合弁企業で“再雇用”することで、成長市場における将来の幹部を育成する狙いもある。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 08:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

不法残留、20万人割れ 15年ぶり、減少傾向続く

河北新報 2006年3月24日

今年1月1日現在で日本に不法残留する外国人は前年より約1万4000人減の19万3745人で、1991年5月以来、約15年ぶりに20万人を割り込んだことが、法務省が24日発表した統計で分かった。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

出入国履歴、ネットで 自動化ゲート導入で来秋にも

asahi.com 2006年03月07日

法務省が、自分の出入国履歴をインターネット上で閲覧できるシステムを構想している。早ければ来秋にも運用が始まる見通しだ。空港や港での出入国審査に、指紋などの個人識別情報を使う自動化ゲートを導入するのに伴うもので、ゲートの利用者が対象となる。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

身取引の摘発、最多に 被害者も大幅増、100人超す

共同通信 2006年2月10日

昨年1年間に全国の警察が摘発した人身取引事件は前年に比べ2件増え81件、摘発人数は同25人増の83人、被害者は同40人増の117人で、いずれも統計を始めた2001年以降で最も多かったことが9日、警察庁のまとめで分かった。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

異国で祝う旧正月。釧路炭鉱の研修生たちが各国料理や歌披露

北海道新聞 2006年1月28日

旧暦で元日となる二十九日を前に、釧路市興津の釧路炭鉱に研修に来ている中国とベトナムの技術者たちが二十七日、同鉱内の研修センターで新年前夜祭を催し、釧路コールマインの社員や釧路市民らと新年を祝った。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。