組合職員ブログ

2008年05月29日

研修生入国しました

はじめまして、新人の営業です。
書き込み初心者の為、乱文お許しください。

では、早速ですが掲題の件のおはなし。
先日研修生が来日してきました。自宅が遠い為に、
12:15集合のところ、遅刻はいけないと11:15に到着し、
同僚や受入会社の社長を待っていました。

食事をしながらまっていると、なにやら騒がしい雰囲気。
どうやらテレビ東京のショートドラマ「空の港で」
の撮影をしているようでした。(帰国シーン?)
撮影も一通り終わったところで、同僚や社長と合流。
社長へ新人挨拶も終えて暫し待機です。



やって参りました、比較的身長の高い3人の若い研修生。
後で聞いたところによると、受入企業で使用する機械は、
社長の身長に合わせた作りになっているそうで、
研修生受入の条件の一つであったとの事。
バスで移動の為、時間を確認すると1時間ほど待機。
空港内のレストランで休憩後、会社へ向かう事となりました。

長時間の移動にもかかわらず、研修生は終始笑顔で応対、
社長もそんな3人を見て楽しそうにしていました。

今後の予定を社長へ確認をしたところ
「今日は来なくていいよ」と社長。
実は、このまま通訳が研修生の宿舎まで同行し、
日本語学習を行う予定だったのです。
翌日通訳が行く事となりました。

さぁいよいよバスの出発時間です。
社長、研修生3人がバスへ乗り込む姿を見送りほっと一安心です。
我々も空港を後にしました。





研修生について詳しくはこちら

技能実習生について詳しくはこちら
posted by 元組合職員 at 14:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

研修生受入れ前のチェックリスト7

労働保険・社会保険に加入していること

 このチェックリストの最初でも書きましたが、研修生の受入れ人数は次のようになっています。


  常勤従業員    2名以下・・・従業員数と同人数
         3〜 50名・・・ 3人
        51〜100名・・・ 6人
       101〜200名・・・10人
       201〜300名・・・15人続きを読む
posted by 元組合職員 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

研修生受入れ前のチェックリスト6

タイムカード、賃金台帳が完備されていること

 チェックリストの3に書いたように、外国人研修制度を悪用した不正行為が近年増えています。
 中でも研修生の生活費、実習生の給与の中抜き(ピンハネ)を行い、入国管理局の摘発を受ける事例が多く見られます。続きを読む
posted by 元組合職員 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

研修生受入れ前のチェックリスト5

現在研修生を受入れていないこと

 研修生は、受入れ団体・組合によって生活費などの条件が違っています。
 同じ会社で同じことをしているのに生活費が違ったら、少ない方は不満を感じますよね、最悪の場合万引きや失踪といった事件に発展する可能性がありますので、入国管理局でも研修生の混在は認めていません。続きを読む
posted by 元組合職員 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

研修生受入れ前のチェックリスト4

不法滞在外国人を雇用していないこと

 前のチェックリスト3でも触れましたが、不法滞在外国人を雇用している企業は研修生を受入れることはできません。続きを読む
posted by 元組合職員 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

研修生受入れ前のチェックリスト3

過去に、外国人研修生に関する不正行為を行ったことがないこと

 研修制度は技術交流を目的とした制度ですが、外国人研修生を「安価な労働力」と見なす雇用主が多くいます。
 外国人研修制度は国と国との条約によって成立しており、不正利用は研修制度そのものの存続に関わるとともに、最悪、国際問題にも発展する危険性をはらんでいます。続きを読む
posted by 元組合職員 at 00:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

研修生受入れ前のチェックリスト2

ベテラン職員を研修指導員、生活指導員に充てること

<研修指導員>
 研修生は技術の習得のためにやってきます。
 そのため、研修生を受入れる会社の技術を研修生に教えるために、研修指導員が必要となります。研修指導員は、できるだけベテランの方が指導に当たる方が、研修生の技術習得も進みます。続きを読む
posted by 元組合職員 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

研修生受入れ前のチェックリスト1

会社の業種・職種が、研修認定職種に該当していること

(1)研修生を受入れられる業種・職種

 研修生は技術の習得と、豊かな生活の実現を目的としています。

 研修生の受入れが可能な業種・職種には、技能実習生への移行も含めて3年間滞在可能なものと、研修1年間のみのものと2種類があります。続きを読む
posted by 元組合職員 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

外国人研修生受入れ前のチェックリスト

研修生を受入れるための条件

 外国人研修生は、入国管理局の定めに従って利用すれば技術交流として非常に有用ですが、一歩間違えると犯罪の温床になることから、研修生の受入れには厳しい条件が課せられています。続きを読む
posted by 元組合職員 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。