組合職員ブログ

2010年04月16日

格安国際電話と携帯電話

研修生受入れの仕事を続けていると、必ず聞かれるのが、中国へ電話をする時に一番安いかけ方を教えて欲しいというものです。

遠く日本へ研修に来ている外国人にとって、心休まる時間は、家族との電話しかありません。多くの研修生は生活費の7万円、実習生に移行してからは約10万円の給料の中から、通信費を負担しなければなりません。中にはもっと稼いでいたり、電話代を全て会社が負担してくれるところもありますが、それも少数です。

電話代を会社が負担してくれるところでは、研修生の方が気を使ってしまうということもあります。

家族と心置きなく会話が出来る環境を整えてあげることも、研修成果を挙げるために必要なことではないかと思います。

海外へ電話をする手段は、一番利用の多いのが国際電話カードを利用することです。宿舎に固定電話を引いて、そこから利用する場合、正規に入手できる国際電話カードで最安のものが、アイコム社のアイコム10000で、1分当たり4.1円です。

携帯電話からだと、同じくアイコム社のカードをSoftBankの携帯電話から利用するのが最安なのですが、それでも15.8円/分と高額になってしまいます。

そこで、携帯電話でありながら、固定電話よりも安い料金でかけられるサービスを見つけました。
続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。