組合職員ブログ

2008年07月03日

直近営業でのご報告

梅雨に入り、蒸し暑さと気温の寒暖差で少々バテ気味です。
とは言いつつも、研修生の問い合わせや入国準備、書類作成など。
なかなか作業が一杯になってきました。


先日の事です。東京の配管工事の会社との契約がまとまりました。
先に中国で面接を済まし、契約をとりまとめる為に訪問しました。


担当していただいたのは専務。
以前から研修制度には興味があったが、初めての利用とのこと。
だいたいは理解していたが、面接に行くまで不安だったそうです。


今回は女の子1人。作業の様子を見て今後判断したいとのことでした。


契約の話も終わり、今後のスケージュールについて確認していると、
専務には小学生になる娘さんがいるとのお話しがありました。
実は、将来世界で活躍できる様に、研修生から中国語を
教えて欲しいと考えていたそうです。
研修生にとっても、従業員や家族と接する機会も増える為
コミュニケーションも増え、様々な習得も速まると予想されます。
お互いに良いことなので、是非そうして下さいと賛同しました。


研修生は事前に、日本語や習慣など勉強してくるとはいえ、
やはり来日してはじめに苦労することは、日本語の習得もそうですが、
会社ごとのルールや地域性、日本の習慣を覚えること。
その点、今回のケースの様に従業員や家族との接触が多ければ、
会社の雰囲気に早く慣れ、コミュニケーションの取り方や、
技術の習得にも非常に有利です。
研修生は来日直後は、不安も多く相談する相手も少ないのです。
少しでも早く日本に慣れてもらい、高い技術を習得してもらえる様、
我々組合も力となるサポートを心掛けています。


さて研修生の来日は10月頃。
現場作業に、日本語の習得いろいろ苦労するとは思いますが、
がんばってやり続けて欲しいと思い会社を後にしました。





研修生について詳しくはこちら

技能実習生について詳しくはこちら
posted by 元組合職員 at 13:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 外国人研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

新規営業のご報告

外出が多く、中国面接・地方への営業など重なり、
大変久しぶりの更新となってしまいました。

さて今回は、先日行きました中国渡航からの報告です。
渡航メンバーは3社の社長、上司、通訳、私の合計6名、
今回の目的は、出国前の研修生の視察と面接です。
滞在中は日中と夜の温度差が大きかったようで、
ご同行させていただいた社長3名も気温の変化の為か、
少しバテ気味のご様子。大変お疲れ様でした。
(かくいう私もダウン気味でした)

帰国後すぐに同行した社長の1人より連絡がありました。
「研修生を受け入れたい」
早速予定を取り、訪問する事となりました。
埼玉県、自宅より1時間半程度車で走った距離にあります。
内装施工が主な作業になり、ALCパネルという建材を
扱われるとの事でした。

研修生選びには熱心な社長で、
溶接やパネル運搬時の持久力がある、
指示に対し即座に行動できる、注意力があり手先が器用である等々。
「現場で高度な技術を吸収し、帰国後に活かせるように」と、
暖かみのあるお言葉を頂きました。

実際に取り扱っている部材を拝見させてもらいましたが、
力の無い私には持ち上げる事も出来ず苦笑い。
日々作業に当たっておられる方々には、頭の下がる思いです。
今後のスケジュールについて打ち合わせ後、会社を後にしました。

さて近日中には、こちらの中国面接が待っております。
今後の更新で、面接の詳細な続報をお届けできるかと思います。
ではこのへんで。





研修生について詳しくはこちら

技能実習生について詳しくはこちら
posted by 元組合職員 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

研修生入国しました

はじめまして、新人の営業です。
書き込み初心者の為、乱文お許しください。

では、早速ですが掲題の件のおはなし。
先日研修生が来日してきました。自宅が遠い為に、
12:15集合のところ、遅刻はいけないと11:15に到着し、
同僚や受入会社の社長を待っていました。

食事をしながらまっていると、なにやら騒がしい雰囲気。
どうやらテレビ東京のショートドラマ「空の港で」
の撮影をしているようでした。(帰国シーン?)
撮影も一通り終わったところで、同僚や社長と合流。
社長へ新人挨拶も終えて暫し待機です。



やって参りました、比較的身長の高い3人の若い研修生。
後で聞いたところによると、受入企業で使用する機械は、
社長の身長に合わせた作りになっているそうで、
研修生受入の条件の一つであったとの事。
バスで移動の為、時間を確認すると1時間ほど待機。
空港内のレストランで休憩後、会社へ向かう事となりました。

長時間の移動にもかかわらず、研修生は終始笑顔で応対、
社長もそんな3人を見て楽しそうにしていました。

今後の予定を社長へ確認をしたところ
「今日は来なくていいよ」と社長。
実は、このまま通訳が研修生の宿舎まで同行し、
日本語学習を行う予定だったのです。
翌日通訳が行く事となりました。

さぁいよいよバスの出発時間です。
社長、研修生3人がバスへ乗り込む姿を見送りほっと一安心です。
我々も空港を後にしました。





研修生について詳しくはこちら

技能実習生について詳しくはこちら
posted by 元組合職員 at 14:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 研修生を受入れる前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

不法滞在の中国人10人を摘発 伊賀署など

YOU 2008年5月26日

伊賀署は5月26日、県警本部警備第一課と機動隊、大阪・名古屋入国管理局、名張署と共同で、伊賀市内に居住し市内のプラスチック製品製造会社で働いていた中国人の男女計10人を出入国管理及び難民認定法違反の疑いで摘発した。

調べによると、不法滞在期間は2か月から6年7か月で、年齢は21歳から40歳。このうち研修ビザで来日し在留期間を超えての不法残留が3人、不法に入国し滞在していた不法在留が6人、1人は定められた研修先以外で働いていた資格外活動で摘発された。

26日朝から住んでいた寮と2工場を捜査員40人体制で一斉捜索し、身柄を確保した。伊賀署などでは不法在留の6人が入国した経緯などについても調べている。
posted by 元組合職員 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

四川省での地震についての人民日報記事(5/14分)

・国務院地震災害救助指揮部の大まかな統計によると、13日午後7時の時点で四川省では地震により1万2012人が死亡、9404人が瓦礫の下に埋められたままになっており、7841人が行方不明、2万6206人が負傷し、治療を受けている。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、中国産ウーロン茶最大の輸入国に

2008年5月14日 人民日報

このほど杭州市で開催された中国茶葉生産消費フォーラムで福建省農業庁・姜紹豊副庁長が明らかにしたところによると、中国が輸出するウーロン茶の8割は日本向けであり、日本は中国産ウーロン茶最大の輸入国となっているという。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

越廼漁協受け入れ インドネシア漁業研修生不明

福井新聞 2008年5月8日

福井市が漁業研修生として昨年10月に受け入れたインドネシア人9人のうち2人が、5日から行方不明になっていることが7日、分かった。同市と受け入れ船主は同日、福井南署に家出人届を提出した。

行方が分からないのは、越廼漁協所属のイカ釣り漁船、鳳丸(おおとりまる)(上野義政船長、19トン)で研修していた24歳と22歳の男性2人。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人研修生:受け入れ企業の不正、過去最多

毎日jp 2008年5月10日

法務省入国管理局は9日、外国人研修生や技能実習生を受け入れる企業・団体の「不正行為」が、昨年1年間で過去最多の449機関・562件に上ったことを明らかにした。06年も過去最多(229機関)だったが、2倍近くに増えた。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人研修「不正行為」 過去最高の449団体・企業

asahi.con 2008年5月9日

低賃金労働などが問題になっている外国人研修・技能実習制度で、不正行為をしていた受け入れ団体・企業が、07年は過去最多の449にのぼり、06年の2倍になっていることが分かった。9日、法務省が発表した。時給300円で時間外労働をさせたり、預金通帳を取り上げたりと、悪質な例が目立つ。

続きを読む
posted by 元組合職員 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人研修制度の不正が過去最高

産経ニュース 2008年5月9日

外国人に日本企業で知識や技術を習得してもらう研修・技能実習制度で、法務省入国管理局は9日、昨年1年間に不正行為を行ったと認定した企業や団体が449機関に上ると発表した。

平成18年の229機関の約2倍で過去最悪。不正行為認定を受けた企業や団体は3年間、研修・実習生生を受け入れることができなくなる。

不正の内容別で最も多かったのは、残業や休日出勤の割増賃金を払わないなどの労働関係法規違反の178件だった。
posted by 元組合職員 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。